妊活中 男性のやる事

妊活中の男性(旦那)がやるといい3つのこと

妊活中は、なんと言っても奥さんの負担が大きいのは確かです
病院に通ったり、排卵を気にしたり基礎体温を気にしたり
肉体的に精神的に非常に辛いと思います

 

そんな妊活中 男性が旦那・夫としてやると良い3つのことです

 

奥さんの心の支えになること

妊娠というのは、女性一人では絶対に出来ません旦那さんの協力があって
夫婦二人で一緒に行動するのが大切です。
生理の時にはホルモンバランスが乱れて通常時でもイライラする女性が多いので
そこにさらになかなか妊娠できないなどストレスが起きてしまって
情緒不安定になってしまうことも

 

妊活は二人の問題として、是非奥さんの心の支えになってあげてください

 

睡眠時間の確保

毎日、忙しく働く旦那さん 夜寝るのも遅くなってと言う方も多いと思います
睡眠不足になると質の良い精子が作られなくなってしまいます。
奥さんに聞くとわかると思いますが夜の10時から2時までが成長ホルモンが最も分泌される時間ですので
その時間に睡眠をとっておくことで元気な精子も作られます。
疲労回復やストレス解消のためにもゆっくりとリラックスした睡眠をとりましょう

 

亜鉛・葉酸の摂取

男性が妊活で出来ることは、とにかく元気な精子を作ることです
亜鉛が不足すると精子の数が減ってしまい生殖機能が低下します
つまり、種無し状態 いくらセックスをしても精子の数が少なければ妊娠の可能性は低くなってしまいます

 

葉酸は、女性が飲むものと固定概念があるかもしれませんが
元気な精子を作るためにも必要な成分です。葉酸を飲まないと精子の染色体異常などのリスクが高まりますので
是非、奥さんと一緒に葉酸を飲んでください

赤ちゃんを授かる事に関して、旦那さんができることはあまり多くありません
さらに言うと妊娠した後の妊娠生活になるともっと奥さんの負担が増える事になりますので

 

しっかりと夫婦二人で協力をしていってくださいね