種無し判断方法

種無し判断方法とは?無精子症と精子欠乏症について

種無し判断方法についてです

 

種無し判断方法とは?無精子症と精子欠乏症について

 

種無しとは、簡単に言うと精子が存在しないこと
無精子症という症状の事です。

 

判断方法は、素人が目で確認しようと思っても無理です。

以下のページでも書きましたが自宅でチェックできるキットも売られていました

セルフ精子チェック顕微鏡キット

海外製品の輸入なので価格は7,631円(67ドル)となっていました。

 

自分で検索するよりもしっかりと検査したい、でも病院に行く勇気が出ない

 

そんな、あなた達ご夫婦の為に自宅で採精し、郵送すると検査してくれるサービスがあります。

 

ベビーライフ研究所が行っているサービス。送料込みで2680円。
セルフ精子チェックキットの半額以下の値段です

 

専門検査機関と提携しているので、信頼できる情報が貰えるのは嬉しいですね。

 

気になる!と思ったあなたは、公式サイトをチェック

郵送精子チェックについて

 

 

検査項目は4つ

精液量

1回の射精での精液量です。単位はmlで表示します。

精子濃度

精液1mlあたりの精子の個体総数です。

総精子数

1回の射精で精液に含まれる精子の固体総数です。

精子正常形態率

精液中に存在している正常な精子の形態率です。%で表示します。

 

 

射精後の精液を見ても、精液の精子以外は精巣で作られているわけではないので
見た目だけだと正常な精液との区別はつきません

 

高倍率の顕微鏡をお持ちでしたら、精液を採取して精液内に精子の有無を確認する事は可能ですが
やはり素人判断よりも、きちんと産婦人科や泌尿器科に行って検査を受けるのをおすすめします。

 

男性不妊症に悩む夫婦がここ数年増えています。
無精子症は、まったく精子が居ない状態ですので妊娠の可能性はゼロです。

 

ただ、精子欠乏症/乏精子症という精子の数が少ない
元気な精子が少ないと言う状態の男性が多いので生活習慣を変えたり
食事を変えたりすれば妊娠の可能性は格段にあがります

体のサビを取ろう

妊活をしていると、抗酸化と言う単語をたびたび見かけると思います
私たち、人間の体は加齢と共に酸化していわゆるサビた状態になってしまいます
卵子や精子も加齢と共に質が低下してしまうので、抗酸化が重要と言われています
ママニックなどのサプリメントも有効です
種無し判断方法とは?無精子症と精子欠乏症について

 

抗酸化成分と言えば

ポリフェノール
ビタミンE
ビタミンC

ここら辺が有名です、妊活サプリでもポリフェノールを摂取するためにルイボス茶エキスやザクロエキスなどが配合されている事が多いですよね?

 

男性専用妊活サプリと出会ってますか?

ただ、女性用の妊娠しやすい体つくりを目指した栄養摂取の為に効率的なサプリメントはありますが
男性の妊活用のサプリメントはほとんどありませんよね?

 

マカサプリ、亜鉛サプリを組み合わせて飲んだり、女性妊活サプリを一緒に飲んだりと言うのがほとんどだったと思います。

 

男性専用の妊活サプリを知らなければ、是非一度商品を確認してみてください

 

今まで完璧な商品と出会って来なかったあなたにこそ確認して欲しい
恐らく、これでもあなたが望む100%では無いでしょう、ただ今現在、一番あなたにピッタリの商品かもしれません

種無し判断方法とは?無精子症と精子欠乏症について

 

元気な精子を作るために重要な事は3つ

ストレスを貯めない
睡眠をしっかりとる
暴飲暴食をしない

 

生活習慣の改善は、精子を衰えさせないために重要ですが
質の良い精子を作るためには、しっかりとした栄養が必要です

 

たとえば、有名な成分としてマカがあります
マカに含まれる栄養は以下

 

種無し判断方法とは?無精子症と精子欠乏症について

 

睡眠をしっかり取ることで成長ホルモンが分泌されて精子も元気になります
旦那さんが疲れている状態だと体の中が元気なわけないですよね
また、睡眠不足だと精力も落ちてしまいます。

 

ストレスを貯めない、これも非常に重要な事でストレスで円形脱毛症になったり
胃が痛くなったりと見た目や症状としても色々と体に不都合が現れると思います
精子にたいしてもストレスは良くありません。

 

暴飲暴食をしない、男性不全にマカという成分が良いというのを聞いたことありますか?
油物やアルコールの極端な摂取を減らして、マカを積極的に摂るようにしましょう
また、妊娠前の女性に葉酸を多く摂りましょうと厚生労働省が推奨していますが
元気な精子を作るためにも葉酸は役に立ちます。

 

是非、夫婦二人で葉酸を摂取して元気な精子そして、元気な赤ちゃんを授かりましょう

 

精子が少なくても良質な精子であれば、妊娠する可能性は充分あります
問題は、量のほかに精子の運動率が関係しています。
次のページでは、運動率について解説していきます