精子の運動率UPさせる 漢方

精子の運動率UPさせるには漢方が一番

精子の運動率UPさせるには?
と言う質問に対して答えるなら精子の運動率UPさせる漢方として紹介したいのは以下の漢方

 

補中益気湯

 

補中益気湯とカルナクリン50を服用して運動率がアップ
ただし、精子の質を上げるには時間がかかります

 

今、射精される精子が作られたのは実は3ヶ月前の精子なんです
精子は作られるまで3ヶ月かかるので妊活をしているなら
早めに精子の質改善に取り組むのが得策です

 

漢方といえば、ツムラですので
ツムラのページで補中益気湯とカルナクリン50について調べました

 

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

補中益気湯の効能・効果
体力虚弱で、元気がなく、胃腸のはたらきが衰えて、疲れやすいものの次の諸症:
虚弱体質、疲労倦怠、病後・術後の衰弱、食欲不振、ねあせ、感冒

 

漢方の古典である『弁惑論(べんわくろん)』に記載されている漢方薬で、「虚弱体質」、「疲労倦怠」、「病後・術後の衰弱」等に用いられています。『ツムラ漢方補中益気湯エキス顆粒』は、「補中益気湯」から抽出したエキスより製した服用しやすい顆粒です。